こだわりの品質と製造。田七人参酒・健康酒・こだわりの田七人参酒「蘇癒-SOYU-」ストレス解消!心と体が癒される!

田七人参 人参酒



医療機器開発メーカーの使命と蔵元のこだわり
レーベンスクラフト株式会社は、治療(キュア)と看護(ケア)との中間機器の開発を行い、イギリス・アメリカのホスピスケアの研修、また厚生労働省(旧厚生省)より委託された官民共同プロジェクトの新医療開発研究など「癒しの愛と幸せを追
求する医療」を念頭に開発・研究に取り組んでいます。中でも漢方生薬365種類のトップに位置される「田七人参」についての研究は、日本では最新の研究を行っておます。

中国生薬・田七人参に関する研究を平成8年度より本格的に開始。委託研究機関となる高知工科大学(物質環境システム工学科)を中心に大阪市立大学、各研究機関で様々な研究に取り組んいます。その田七人参の研究の最新レポートを紹介します。
大阪市立大学





蔵元紹介
招徳酒造株式会社は、昭和18年に戦時企業整備令により、酒井家、藤井家ならびに木村家の3家系・4酒造場が木村酒造を中心に企業合同し、共栄酒造株式会社として認可されたのが始まりです。
存続工場となった木村家は正保2年(1645)に洛中で酒造を始めています。木村酒造は明治6年から京都の中心、四条河原町正南角で清酒と味醂の醸造をしていましたが、大正末期の京都市の都市計画のために伏見の現在地へ移転しました。

共栄酒造はさらに木村本家(坂宗)酒造を加え、また昭和39年には商号を酒銘と同じ招徳酒造に変更して今日に至っています。

「招徳」の酒銘は平安神宮にある明治天皇の御宸筆「福以徳招」によるものです。
招徳酒造株式会社ホームページ
PAGE_TOP<<

メッセージコンセプト こだわりの品質と製法 蘇癒を愉しむ 製品ラインアップ 蘇癒Q&A レーベンスクラフト
飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。 「お客様相談室0120-535-338」レーベンスクラフト株式会社
http://www.soyu.info
Copyright (C) 2007 Lebens kraft Co., Ltd.All rights reserved.